« 大河ドラマ「新撰組!」 | トップページ | 雨上がりの夜空に »

2004.02.24

メール打ちはブラインドタッチを駆逐するか?

 実験的にケータイ(じつはH")から書き込みをしている。実験なのでPCで書いてケータイにメールし、それを転送する形である。簡単なメールならともかく、日記のようなやや長い文章をケータイで打ち込むっていうのはまだ俺にはできないなぁ。

 職場の中学生や高校生は俺にしてみればメール打つのがメチャクチャ速いんだが、将来、ケータイをPCにつないでキーボード代わりに文字入力できる機種が出てくるんじゃ なかろうか。キーボードを打つよりそっちのほうが速い奴は大勢いるだろうしね。

 大学入試は今週西南大の合格発表がある。俺の日本史授業を受講した生徒からは女の子が一人受験している。合格はカタイと思うがやはり心配だ。もっとも、本人の第一志望はなんと俺の母校である。

 高校卒業から大学入学までの悲喜こもごもの日々、いろんな奴の顔が思い出されるねぇ。 (もうすでにオヤジである)

 ※ネッツトヨタより連絡。明日やっとMR2復活。

|

« 大河ドラマ「新撰組!」 | トップページ | 雨上がりの夜空に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/229349

この記事へのトラックバック一覧です: メール打ちはブラインドタッチを駆逐するか?:

« 大河ドラマ「新撰組!」 | トップページ | 雨上がりの夜空に »