« プレッツェル同盟 | トップページ | いつかそんな夜もあった »

2004.03.18

I Saw Her Standing There

 今日は福岡県公立高校の合格発表。概ね予想通りであったが、ひとりだけ残念な生徒がいた。地域の合格発表を講師で分担して見に行ったが、その生徒が自分の番号を確認して不合格だということを知る場面を、一部始終見た。お母さんと一緒らしく、本人は泣いてはいなかったが、きっと泣きたかったに違いない。
 こっそり見てたのだが、何人かの生徒は俺を目ざとく見つけて合図してきたり、こちらに走ってきたりしたので、その子も気づいていたかもしれない。

 駐車場からクルマを出して、職場へ向かおうとしたとき渋滞にはまって、その子がお母さんと一緒に市役所のほうへ歩いていくのを、横目でじっと見送った。こっちまで泣きそう。

 今日は午前中から合格した生徒たちが何人か来てくれて職場は華やいだが、なぜだか疲れがどっと出た。入試の指導をしているときは自分のエネルギーを生徒らに吸い取られているような気がしていたのだが、じつは違う。本当はこれまで生徒たちから仕事するエネルギーをもらっていたらしい。だから、入試が終わり連中がいなくなると俺は寝こむし、虚脱感に苛まれる。

 午後、気分が悪くなり夕方早めに帰宅するつもりが、駐車場のクルマの中で気分が悪くなり2時間くらい眠った。なんとか帰ってきた。

 新年度に向けてなんとか生き返らなきゃな。

|

« プレッツェル同盟 | トップページ | いつかそんな夜もあった »

コメント

こんにちは.Cosです.トラックバックありがとうございますm∥_ _∥m

高校入試は後がないだけにつらいものがありますね.
東京だと必ずしも公立がいいわけじゃないので受験の機会も何回かありますし、少しはましなのかな?

って、Cosのところに来ている生徒たちのうちできのいいのはほとんど公立を落ちた生徒ばかりなんで、あんまり実感がないのかもしれませんが。

投稿: Cos | 2004.03.24 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/316895

この記事へのトラックバック一覧です: I Saw Her Standing There:

« プレッツェル同盟 | トップページ | いつかそんな夜もあった »