« ストーカー | トップページ | 阪神、ヤンキースに打ち勝つ! »

2004.03.27

Starless And Bible Black....

 俺が最初にネットにもぐり込んでからもうじき10年。最初はTelnetクライアントかなんかでネットに入ってきたので、「ニューロマンサー」のようなサイバースペースはまったくなくて単に文字だけの世界だった。
 インターネットというメディアに最初に飛びついた人々というのは、どちらかというとラディカルなリベラル派の人々で、特にアメリカではMac幻想とも相まってヒッピームーブメントの復活と捉えられていたところも多かったように思う。インターネットは軍事目的で生まれたことが皮肉に感じられたもんだ。
 その後、ネットはお金持たちにとっちゃ金のなる木と化したんで、そういう雰囲気はいつのまにか雲散霧消してしまったけどね。

 昔話を書いたが、いまの日本のネットはどうだろ。北朝鮮問題やイラク戦争について言いたいことは山ほどあるんだが、匿名で書き捨てるようなことは俺にはちょっとありえないなぁ。
 Rough Toneという仮の名でblogを書きなぐっておきながらなんだが、あちこち調べるところ調べりゃ俺の本名なんて簡単に出てくるはずなんで、もはや匿名性には期待とらんのだ。言いたいことを整理できたら、いつも疲れたアタマで書いてるblogじゃなくて、個人ページのほうにしっかり書いてくつもり。

 主な社会的事件についてググって見たところ、ネットには圧倒的に右よりの言論が多数派だなあ。リアルワールドの反映なのかもしれんが、俺はどう考えても心情的にゃ反対側なんで心地よくはない。

 あと、膨大な書き込みそのものが、それ自体ある種の力を持ったという意味で、あの巨大な匿名掲示板を否定するものではないんだけれど、かつてのniftyフォーラムの仮想社会の違和感とは違う、別の種類の気持ち悪さが否定しきれない。
 ネットは現実の世の中の鏡だなどという人もいるが、現実社会じゃ身元も明かさずに長々と他人を罵倒することなど常識的には難しいからね。ホント実際、匿名の大衆というのは暴力装置となりうるよ。

 まあ、ほんとは「大衆」というほど数多くもないし、ネットで多数を装う連中の数が実際に多かったこともまたほとんどないような気がするが・・・。

|

« ストーカー | トップページ | 阪神、ヤンキースに打ち勝つ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/357511

この記事へのトラックバック一覧です: Starless And Bible Black....:

« ストーカー | トップページ | 阪神、ヤンキースに打ち勝つ! »