« マジになってきた | トップページ | がんばれマラドーナ »

2004.04.17

原風景

 突然だが、俺は工業地帯の夜景が好きだ。

 高速道路から見おろした工場地帯が俺の故郷。北九州生まれの俺は幼いころ、夜の工場の煙突から紅蓮の炎が上がっていたのを見て、なんだかワクワクうれしかったのを覚えてる。今から思うと「ブレードランナー」の冒頭に出てくる近未来L.A.の夜景にちょっと似てたな。
 数年前、山口県の新南陽市(いまは周南市か)を通ったとき、夜中まで煌々としている工場群の明かりのなんと美しかったことか。いまはもう斜陽の北九州工業地帯とはちがって、そこはまだ現役ばりばりの工場群。ピカピカ、チカチカ。手塚治虫や松本零士のSFマンガみたい。
 工業文明を礼賛してるわけじゃない。北九州の工場群は喘息の原因の煤煙を撒き散らしていた。小学校の友だちのひとりはそれで永久に遠くへ行ってしまった。でもこれは俺の原風景。

|

« マジになってきた | トップページ | がんばれマラドーナ »

コメント

・・・煙突から紅蓮の炎。ブレードランナー・・・どちらも、よい表現で、心地よいです。
かつての北九州は、たくさんの煙突から炎が出てましたよね。・・・それが、普通でした。今はもうなにも出てないです。寂しい限りです。
     エピタフ  です。か?

投稿: beginninngs1973 | 2005.02.09 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/454711

この記事へのトラックバック一覧です: 原風景:

« マジになってきた | トップページ | がんばれマラドーナ »