« 正義という名の不正義 | トップページ | とはずかたり »

2004.05.24

スローガラスの幻影

 小泉首相の訪朝について、一部の拉致被害者の方とご家族が再会できたことはなによりうれしく思うが、今回ご家族に会うことがかなわなかった曽我さんや、前回の訪朝のとき、北朝鮮側の発表で死亡とされた人々のご家族は無念だっただろう。今回は小泉首相の拉致問題を利用した政治的得点のためのパフォーマンスはどうやら失敗だったようだ。 首脳会談という手段の結果がこれでは、拉致問題の真の解決はさらに遠いものになったのではないだろうか。

 まあ自身の年金未納問題はうまくはぐらかしてくれたけれどもね。しかし国民も馬鹿にされたものだ。

 北朝鮮を気味悪がる人が多いのは理解できる。たしかにあの金王朝ともいえる体制は21世紀の今となっては滑稽にしか見えない。しかし俺たちの住んでいるこの国だって、半世紀ちょっと前には、現在の北朝鮮と同様、特定の個人とその一族を神のごとく奉っていたんだよ。あの国の現状はまるでスローガラスに映るかつての日本の姿のよう。

 そして今もなお、そんな時代を懐かしがる奴もこの国にはいろいろといることも確かだ。有事法制も衆議院を通ってしまった。他の国の不自由を嘲っているヒマはない。あの時代に戻したい連中というのはじつにしたたかだ。灯台下暗しである。

                ※                  ※

 先日高血圧のせいか血尿が出ると書いたことで、多くの方からメールその他でさまざまなアドバイスをいただきました。どうもありがとうございます。その後、かなりの降圧に成功し症状は出なくなりました。ご心配をおかけいたしました。まだ不安定ですが、現在は普通の高血圧(!)です。異常値ではなくなりました。このところ仕事が忙しく、連続して週末に仕事を入れているため、好きなスポーツもできずストレスがたまり気味だったようです。今夜は阪神対巨人のもつれた試合でまた少し上がってましたが、これは阪神ファンの宿命でありますし、たいしたことではありません。

 2000年のアメリカ合衆国独立記念日に急性高血圧症にて緊急入院したのを思い出します。偶然にも広島原爆忌の8月6日にこの世に生を受けた俺にとって、アメリカ合衆国の独立記念日もまたある種の偶然の日であるようです。また、いまは亡き私の父は12月8日生まれでした。真珠湾攻撃の日であり、ジョン=レノンの命日でもある日です。俺は無神論者であるので、「なにかの因縁」というものは信じないけれど、ちょっと面白い偶然です。これらの偶然が私の現在の思想傾向に影響したのだと思えば、まんざら悪い気はしません。

※スローガラス

 透過する光が出てくるまでに時間がかかるガラス。そこに映るのは、過ぎ去った過去の風景。イギリスのSF作家ボブ=ショウの生んだ、美しく優雅、そしてどこか哀しい発明品。

|

« 正義という名の不正義 | トップページ | とはずかたり »

コメント

Rough Toneさん。
こんにちは。
お体、そのご如何ですか?
前の記事で「高血圧」のこと書かれていて、かなりショッキングな内容だったので、心配していました。
コメント書こうかとも思いましたが、
私自身、以前入院したとき、「ひたすら寝ていたかった」ので失礼しました。
でも今日の記事を読ませていただいて安心!!
しかし、油断大敵。
じゅうじゅう気を付けてくださいね。
ところで、先日来、問題にされているネットでの討論。
あるいは掲示板の削除。
これに関しては、私は
「削除」はしない、という立場です。
そもそもの討論の出発点が
「相手に自分の意見を説得、納得させたい」のか、
たんに「独り言のつぶやき」なのかはサイトマスターのスタンスによります。
しかし、いずれの場合も、
ネットでの「真の討論」は無理だと私は経験上思います。
(私のサイトは学力について盛り上がるのですが、
これが、100人いれば100人の意見があり、最後は、
結局は分からないはね、、、で終わるのがいままでの常でした、)
どうせ、するなら「楽しんでする方が」絶対いいと思います。
私はネットを通して、Rough Toneさんやmossarinさん、聞きかじりさんと友達になれてよかったな、、、と思っています。
では、お元気で!!!

投稿: せとともこ | 2004.05.24 11:46

こんばんは。「スローガラス」何のことかと思っていたら下に注釈がありましたね。俺ももっと色んな本とか読んで勉強せなあいかんなあと思います。これからも色々と教えてください。

投稿: 闘うリベラル | 2004.05.24 22:59

せとさん、戦うリベラルさんこんにちは

>戦うリベラルさん

>>こんばんは。「スローガラス」何のことかと思っていたら下に注釈がありましたね。俺ももっと色んな本とか読んで勉強せなあいかんなあと思います。これからも色々と教えてください。

 いえいえ、中学から高校時代にかけてむさぼるように読んだSF小説のなかから、印象的なアイテムをモチーフに書いてみただけです。ほんとはもっとロマンティックな文で引用をすべきものでしたね。

>せとさん

>>ところで、先日来、問題にされているネットでの討論。
>>あるいは掲示板の削除。
>>これに関しては、私は
>>「削除」はしない、という立場です

 私自身は、幸いにしてコメントの削除をしなくてはならないような事態には遭遇していないので自分の問題としては体験していないのですが、何人かの知人のblogに見られた、議論とも呼べぬ個人攻撃や荒らし、わいせつな内容の書きなぐりなどは、そのblogと開設者の名誉を守るためには削除されても致し方ないのではないかと感じてしまうんですよね。そこらへん寛大になれなくてすみません。

 blog開設者が、コメントを寄せることができない設定にもできるblogツールをあえてコメント書き込みができるように設定してあること自体、本質的に開設者が他人との対話を望んでいることだと思っています。しかしそれを逆手にとって、他所からよってたかって誹謗中傷するというのはちょっと許せないんです。

「瀬戸智子の枕草子」のような、建設的な議論を多くの方々が行えるような雰囲気のblogは素晴らしいと思います。最近そちらにたち寄らせてもらっている私としましては、非常に光栄に、そして日々うらやましく感じております。

 blogも開設者それぞれの個性があり、話題も大変興味深いものが多いので、私のお気に入りblogはいまだふえていく一方です。

投稿: Rough Tone | 2004.05.25 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/643756

この記事へのトラックバック一覧です: スローガラスの幻影:

» 北朝鮮拉致問題 [茜色のこころ。]
この問題については北朝鮮を差別する日本人が多いという時点で書くことを諦めていたのですが、これだけ荒らされたのだから、今更いいかなと思って開き直りました。それに、... [続きを読む]

受信: 2004.05.24 04:54

» 小泉さん急ぎ過ぎ [neko blog]
北朝鮮に拉致されていた蓮池さん、地村さんご夫妻のお子さんたちが来日。 どうしても [続きを読む]

受信: 2004.05.25 16:54

« 正義という名の不正義 | トップページ | とはずかたり »