« LinuxはWindowsを倒せるか? | トップページ | 無意識の反映 »

2004.12.06

Wish You It Could Be Christmas Everyday?

 12月8日にはジョン・レノンの命日がやってきて、もうすぐクリスマス。今年は特に"Happy Christmas(War is Over)"が心に染みる。戦禍の中、災害の中、あるいは飢餓の中にある人びとに、サンタクロースはなにをもたらしてくれ、クリスマスはどんな意味をもつのだろう。イェルサレムやバグダッドでは人びとが平和な時が過ごせるものだろうか。

 俺はすっと無神論者と称してきたし、クリスマスに対する宗教的感慨といったものは特にない。でもこの年末のあわただしくもわくわくするような季節感は学生時代からずっと好きだった。今年のクリスマスはどこへ行こうか考えるのも好きだったし、クリスマスから年末にかけての、新しくやってくる年に思いを馳せる感覚も好きだった。それに対して新年開けてからの、のんびりとして妙に時間の経過が遅くなったような時間感覚はどうも好きになれなかった。みんなで盛り上げた文化祭の翌日のような虚脱感。結局、クリスマスもお正月も、すぎてしまえばいつもと同じ日常に戻っていく。
 それにしても、年がら年中、人びとが神に平和を祈り、敬虔な日々をおくっていたなら戦争はなくなるだろうか。もしそうならキリスト教徒にだって何にだってなってやるよ。

 で、こないだ、BAND AIDの"Do they know It's Christmas?"が車中で聴いたFMでかかってて懐しかった。高校時代好きだったUltravoxのMidge Ureが作曲した曲だ。イギリスで20年ぶりに再録音されたらしい。この曲は本来はアフリカの飢餓のためのチャリティソングだ。言い尽くされたことだが、クリスマスは、クリスマスを祝うことができる人々のためにだけある。

 WHAMの"Last Christmas"もその頃かな。個人的に思い入れのある曲としては、鈴木さえ子の"I Wish It Could Be Christmas Everyday In The UK"あたり。この曲になぜ思い入れがあるのだろうか。きっと高校生当時の俺の気分を投影してるんだろうね。まだ人生に時間がたくさんあったし、未来はどうにでもなるような気がしていたし、きっとよい方向に進むと信じていた。

クリスマスくらい敬虔になって、平和を祈ってみるのも、悪くないかも。

|

« LinuxはWindowsを倒せるか? | トップページ | 無意識の反映 »

コメント

♪輪になって眠れば おんなじ夢みれるかな♪
のI Wish It Could Be Christmas Everydayですよね?
うひゃぁぁ懐かしい(>_<)ゞ Ultravoxも懐かしい!!

ここ数年、さえ子さんのcuteでeccentricな音楽を楽しむ
心の余裕がなかったようで、うっかり忘れておりましたが
Rough Toneさんのおかげで想い出せました♪
ありがとうございます。今晩はゆっくり聴いてみます。

♪楽しい ことを 考えてみよう
森や 谷や 小鳥のことを♪

投稿: heteheete | 2004.12.06 20:31

heteさんこんにちは


天使たちも家路につくよ クリスマスの夜は
兵士たちも手を休めて 互い向かい合う
微笑がもどる

I wish it could be chrismas everyday
きらめく街の灯と
I wish it could be chrismas everyday
苦しい思い出や 哀しいことや
ままならないときも
月の光に打ち明ければと
ずっと信じてきた ほらきっと届くはず
去年は 話し声や歌も踊る
今年は 2人だけの哀しいDinner
罪のない者たちが 望みにかかわらず
それぞれの場所 それぞれの道
決められて進む
I wish it could be chrismas everyday
みんな星にかえる
I wish it could be chrismas everyday
悲しみよさようなら

投稿: Rough Tone | 2004.12.06 21:19

こちらこそごめんなさい!
I Wish It Could Be Christmas Everydayと
"I Wish It Could Be Christmas Everyday In The UK"
は歌詞が違うのですね、知りませんでした(>_<)ゞ
(曲も違ったりするのでしょうか?
是非探して聴いてみますね♪)

**********************************

輪になって眠れば おんなじ夢みれるかな
夜のカーテン閉じて 窓をそっとあけよう
瞳をそっと とじよう

I Wish It Could Be Christmas Everyday
ゆらめく ローソクと
I Wish It Could Be Christmas Everyday
きらめく リボン

窓の外は 海にジャングル 砂漠に火星に街角
ファムファタールにお願いすれば壁も歩ける空も飛ぶ

去年は 怖かったな 夜を待つのが
今年は 待ち遠しいな 日が暮れるのが

輪になって眠れば おんなじ夢みれるかな
朝になってはかってみれば 背の高さちがうかな
同じ気持でいれるかな

I Wish It Could Be Christmas Everyday
ゆらめく ローソクと
I Wish It Could Be Christmas Everyday
きらめく リボン

いつの間にか夜が消えて 朝もやかかるころ
影を捜しに戻らなくちゃ 輪になって手をつなごう
夜が明ける前に
夜が明ける前に
眠りの姫よ起きなさい

投稿: heteheete | 2004.12.06 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/2171492

この記事へのトラックバック一覧です: Wish You It Could Be Christmas Everyday?:

» 神を忘れて、祝へよX'mas time [愛のまぜご飯]
この時期になるとあちこちからクリスマスソングが聞こえてきます。 この曲を聴いてからは、私の中ではクリスマスソングはこの曲です。 -神を忘れて、祝へよX'... [続きを読む]

受信: 2004.12.06 17:38

» I wish it could be Christmas everyday [愛のまぜご飯]
Wish You It Could Be Christmas Everyday? I wish it could be Christmas everyday ... [続きを読む]

受信: 2004.12.06 20:55

» John Lennon 「Imagine」 [hyuma]
Imagine 今日はジョンの命日です。ジョンが死んだ年齢をとっくに超えて、今、生きてますが、世の中はどんどん悪くなっていってます。ジョンが生きてれば、と思う反... [続きを読む]

受信: 2004.12.08 02:54

» 12月8日 [Eccentric!]
当時大学一年だった私は、週に一度、出身高校の軽音楽部にOBとしてギターなどの指導に通っていた。 母校に向かう地下鉄の中、髪を伸ばし、薄汚れたジーンズを履いてギ... [続きを読む]

受信: 2004.12.10 02:18

» ジョン・レノンの命日、そして [平和はお好きですか? KEN-NYE's essey]
 12月8日は、ミュージシャンであるジョン・レノンの命日。そして、日本にとってはパールハーバーで太平洋戦争に突入した日です。  ジョンが凶弾に斃れたのは日本時... [続きを読む]

受信: 2004.12.14 10:51

» バグダードバーニングからのクリスマス [BigBan]
もうすぐクリスマス。 24歳のイラク女性リバーベンドのブログ、、バグダードバーニ [続きを読む]

受信: 2004.12.23 02:38

« LinuxはWindowsを倒せるか? | トップページ | 無意識の反映 »