« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.07

神聖なる恍惚~J.S.BACH讃~

cartel-web-large
パッションは天幕を貫き
生暖かなエロスに触れる
イマジネーションは天を穿ち
僕を宇宙に放り出す

淫靡な妄想
極彩色の抽象画
万能のひととなる夢

宇宙を感じる快感が
僕の背筋を駆け抜ける
緩慢な死への麻酔薬

----------------------------

いえ、あの、なんだ・・・。
久しぶりにバッハ聴いて興奮した。
「ソフィーの世界」読んだせいもあるかな、きっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.02.05

忙中閑あり?

 センター試験は終わったが、私立大学の受験や中学生の高校受験などで、いまのところ仕事はまだまだ忙しい。忙しく仕事をこなすだけなのはどうも精神衛生上よくない。そこで、たかが知れている職場の空きコマではあるが、少しでも暇をみて読書をしてみようと思った。まあ何をするにも十分とはいえない空き時間(なにせ数十分)だが、仕事中でもあるので、仕事の資料調べも兼ねていると言い訳できるようなものを読もうと思う。

 この2週間で10年ほどまえ話題になったヨースタイン・ゴルデル「ソフィーの世界」を改めて読んだ。分厚い本だが読みやすく、先週月曜の空きコマから読み始めて、昨日やっと読了。読み直してみるとやはりすごく面白い。哲学入門であったり、メタ小説になってたりで、筒井康隆を思い出させる。これを参考にして数年来とりかかっていてなかば放棄している高校倫理のテキストを書きなおしてみたい気になってくる。とりあえず意欲はわくね。これまでだって学生に推薦してきたけど、自分で改めて読むと本当に面白かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »