« 忙中閑あり? | トップページ | 揺れる大地の、ユレルココロ »

2005.02.07

神聖なる恍惚~J.S.BACH讃~

cartel-web-large
パッションは天幕を貫き
生暖かなエロスに触れる
イマジネーションは天を穿ち
僕を宇宙に放り出す

淫靡な妄想
極彩色の抽象画
万能のひととなる夢

宇宙を感じる快感が
僕の背筋を駆け抜ける
緩慢な死への麻酔薬

----------------------------

いえ、あの、なんだ・・・。
久しぶりにバッハ聴いて興奮した。
「ソフィーの世界」読んだせいもあるかな、きっと。

|

« 忙中閑あり? | トップページ | 揺れる大地の、ユレルココロ »

コメント

私もバッハは大好きです。
胎教に「モーツァルト」と言われてもバッハを聴いていました。
Rough Toneさんのような感想は書けませんが、血管が倍に太くなるほどのしびれが来るほど、聴き惚れています。
月並みですが「G線上のアリア」、気絶します。

投稿: コングBA | 2005.02.17 08:21

お知らせですLinux用のMIDIソフトがるみたいです。現在コンパイル中です。
上手く出来たらお知らせします。
http://rosegardenmusic.com/

投稿: Yukipony | 2005.02.18 13:29

>コングBAさん

お久しぶりです。

 胎教に大バッハとは素晴らしい!

>>月並みですが「G線上のアリア」、気絶します。

 ほんとそんな感じですね。若いころのオルガン曲も、壮年期の世俗曲も、また宗教曲も鳥肌がたちます。以前教えた高校生の生徒がやはりバッハが好きで、「数百年も前の音楽がこうも魂を揺さぶるというのはほんとすごい」といってました。


>Yukiponyさん

 先日は9821の件でどうもありがとうございました。その後、自宅の98はほとんど環境設定する必要はなくて、HDDの載せ替えだけでした。

 うわさのソフトRosegardenですね。スラッシュドットでニュースだけはみてました。さらにKDEに特化したとかで、私も興味津々なのですが、PCのスペックも結構ハードルが高いかもしれないのがやや心配です。使えそうなら98中心のMIDI環境からのりかえます。
 これでLinuxはDTMに向かないなどとはもう言わせない!って感じですね。

投稿: Rough Tone | 2005.02.19 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/2832673

この記事へのトラックバック一覧です: 神聖なる恍惚~J.S.BACH讃~:

« 忙中閑あり? | トップページ | 揺れる大地の、ユレルココロ »