« 涙の流れるままに | トップページ | ふたつの都市をめぐる運命 »

2005.08.09

投票日が9.11とは・・・

900人近くが出馬準備 少数激戦の見通し

 第44回衆院選には、共同通信社の8日までの調べで、小選挙区、比例代表を合わせ約890人が立候補の準備を進めている。
 小泉純一郎首相は郵政民営化関連法案への反対者を公認しない意向を表明、自民党は反対議員の選挙区に対抗馬を立てる方針。一方、民主党も300小選挙区すべてに候補者を擁立するとしており、最終的には1159人が立候補した前回並みで、480議席を争う少数激戦になる見通し。
 自民党は、郵政民営化実現をマニフェスト(政権公約)の柱に据え、民営化断行を前面に掲げて戦う。武部勤幹事長は8日の記者会見で、自民、公明両党で過半数の獲得を目指す考えを表明した。選挙戦では「改革推進」か「改革つぶし」かの見極めを有権者に求める戦略で、7月の衆院本会議採決で造反した51人の議員に対しては、厳しい処分で臨む構え。
(共同通信) - 8月8日21時59分更新

---------------------------------

<靖国参拝>次期衆院選での争点にならず 小泉首相会見

 小泉首相は8日夜の会見で、中国や韓国から反発されている靖国参拝について「一靖国神社の問題が日本と中国との全体の関係であるとは思っていない。靖国参拝を争点にする気はない」と述べ、次期衆院選での争点にならないとの見通し示す。「8月15日に参拝するか、投開票日までに参拝するか」との質問には答えなかった。
(毎日新聞) - 8月8日23時14分更新

---------------------------------

 靖国神社参拝が争点でないってのは、あんたらが決めるんじゃない。なにを基準に政治家を選ぶかってのは有権者に一任していただきたいものだ。同様に、あんたの執着する郵政民営化だって、争点かどうかは有権者が決める。お仕着せはいらない。

 小泉さん、あんたを倒すために必ず投票に行くからな。
 9.11 日本の民主主義が試されるときだ。

|

« 涙の流れるままに | トップページ | ふたつの都市をめぐる運命 »

コメント

TBありがとうございました。
私もこの9.11という日が投票日になったことに、何かしら抵抗を感じています。
計画的ではなかったにしても。

記事の最後の部分、同じ思いです。

投稿: 野良狸 | 2005.08.11 23:27

TBを間違えて2本打ってしまいました。
すみません。

投稿: ニッパチ | 2005.08.21 16:36

http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=410&docid=10206
計画的みたいです。

投稿: itochan | 2005.08.30 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/5373202

この記事へのトラックバック一覧です: 投票日が9.11とは・・・:

» 仁義なき解散 [瀬戸智子の枕草子]
ご存じのように衆議院解散が昨日行われました。 「殿、ご乱心」 と、感じた方も多か [続きを読む]

受信: 2005.08.09 16:31

» オソロシイ解散、総選挙 [Э 夏の月 Э]
ユウセイカイサン? [続きを読む]

受信: 2005.08.09 20:20

» 解散総選挙で人心一新を! [ORUTOの一言・主張]
郵政法案の参議院否決の公算が強まっているとの事。 小泉首相は、参議院で否決された [続きを読む]

受信: 2005.08.10 00:51

» 選挙だよ、全員集合! [ひねくれ者と呼んでくれ]
Rough Toneさんのブログを拝見してたら「投票日が9.11とは・・・」という記事があって、なるほど皮肉といおうか、逆にもう笑うしかないというか、まさに衆院 [続きを読む]

受信: 2005.08.11 08:17

» 「小泉(+ブッシュ)劇場型政治」に終止符が打たれますよう! [野良狸の巣]
 郵政民営化法案が参議院で大差で否決され、小泉首相は予告どおりに衆議院を解散しました。  「国民の信を問う。」と小泉首相は言っていますが、国会議員は国民の代表ですよ?  去年の参議院の選挙、選挙結果から得られる民意を、小泉首相は何かきちんと考えましたか? ... [続きを読む]

受信: 2005.08.11 23:17

» 争点 [FAIRNESS]
衆議院の解散により9.11に選挙が行われるそうである。 選挙のたびにいわれる「争 [続きを読む]

受信: 2005.08.14 03:33

» 亀井、綿貫、小林らがまともに見える程、おかしい国 [闘うリベラルのチャンネル]
 今度の衆議院解散に伴う衆議院議員総選挙は、「法の支配」の概念を全く理解し得ないファシスト的愚か者・小泉純一郎と既得権支配・維持を目論む郵政法案反対派の亀井・綿貫らの権力闘争が本質だろう。国民・有権... [続きを読む]

受信: 2005.08.14 22:02

» 真夏の夜の悪夢−−−俺の恐ろしさをたっぷりと教えてやるbyコイズミ [★墓碑銘★ΕΠΙΤΑΦΙΟΣ★epitaph★]
以下の話は、8月14日の夢の話である。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 俺の恐ろしさをたっぷりと教えてやる。 俺に反対する者は絶対に許さない。 たとえ何年経っても、必ずや制裁を加えてやる。 角福戦争の屈辱、... [続きを読む]

受信: 2005.08.15 00:42

» 社民党辻元候補の是非 [アッテンボロー]
 社民党は大阪10区から辻元清美元衆院議員を公認候補として擁立する。秘書給与詐取 [続きを読む]

受信: 2005.08.17 21:43

» 政治を見る視角 [瀬戸智子の枕草子]
今日は、次の選挙にあたって、何をどの様に評価するかを考えていきたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2005.08.18 19:19

» 総選挙で郵政民営化だけを問うのはおかしい [裏・21世紀の歩き方大研究]
総選挙という国民にとっての最大の主権行使の場が、いとも軽々と弄ばれているのではな [続きを読む]

受信: 2005.08.21 13:50

» 「郵政民営化」は「構造改革の本丸」でもなければ「財政再建」にも貢献しない [花のニッパチ、心のままに]
 「年金問題も増税問題も、財政再建が出来るかどうかにかかっている」とか、「財政をなんとかしないかぎり日本の未来はない。そのためには郵政民営化をはじめとする『小さな政府』を目指すのが日本を救う道」だとか、本気で思っている人(あるいは思わされている人)が、まだまだ多い。  このままでは、メディアの情報操作に影響されて、錯覚に陥ったまま選挙は終わってしまうことになりかねない。そして、気がついたら、どんなに足掻いてみても、「所得税の控除の見直し」と「消費税率2桁台」という大増税に襲われていたってことに... [続きを読む]

受信: 2005.08.21 16:30

» 総選挙、このまま行けば増税・年金に白紙委任 反対するたしかな野党・共産党の前進が必要 [花のニッパチ、心のままに]
 マスメディアが連日報道しているのは郵政民営化反対の自民党候補者への「刺客」のことばかり。「今回の選挙の争点は郵政民営化に賛成か反対かの一本(だと偽って、国民が正常な判断をすることを妨げ、選挙後、国民がどう足掻こうが、大増税や年金大改革を思い通りにできるようにする)」という小泉戦略に完全に加担している。  小泉首相は、はっきりと言ってきた。「郵政民営化という小さな改革ができなくて、どうして大きな改革ができると言うのか」と。  「郵政事業は税金のムダ遣い」、「民営化すれば税収が増えて国の財... [続きを読む]

受信: 2005.08.21 16:32

» 民主党「日本をあきらめない」の謎。提案したPR会社はどこのどいつだ。(笑) [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 「(笑)」をつけたが、笑い事ではないかもしれない。僕が見るところ、このキャッチ [続きを読む]

受信: 2005.08.29 09:31

» ぼっち盛りⅩⅢ 常連さんは10秒以内に正解できる? [長野うまいもの選手権]
 今回はクイズです。この映像を見て10秒以内に二本松の人気メニューを当てる事ができた人アナタは立派な常連さんです!晴れて“新党二本松”の党員の仲間入りです!できなかった人も再スタートすると答えが分かります。と言ったワケで“新党二本松”の常連さんは、投票日は棄権などしないようにお願いする次第です。 ※ブラウザの更新ボタンを押すとクイズを再スタート出来ます。... [続きを読む]

受信: 2005.08.30 15:53

» このサイトについて [Vote Peace on 9.11]
大阪のピースワードプロジェクトは、衆院選にむけてウェブサイト『Vote Peace on 9.11』を立ち上げました。ご利用いただければ幸いです。 [続きを読む]

受信: 2005.09.07 17:15

» 夢なら良いのですが・・・ [続・愛のまぜご飯]
本当に大事な問題をごまかすために 郵政だ郵政だと五月蝿くきゃつは言っておりますが・・・ 撤収含みで派遣延長へ   『来年夏までに撤収する方向で』というのはとりあえずの 言い訳なのでしょうなぁ・・・と私は思っています。 『米政府は6月にイラク派遣の延長を日本政府に非公式に打診しており、 撤収に難色を示すことも予想される。小泉首相は11月1日で期限切れ となるテロ対策特措法の再延長を見送り、アラビア海に派遣している 海上自衛隊艦船を撤退させる意向で、米政府がいずれかの活動継続を... [続きを読む]

受信: 2005.09.09 10:11

« 涙の流れるままに | トップページ | ふたつの都市をめぐる運命 »