« Young Karl Marx | トップページ | 涙の流れるままに »

2005.08.05

「インテリジェント・デザイン」を唱える人々

米大統領、進化論に異議 「別の考えも教えよ」

【ワシントン3日共同】

 ブッシュ米大統領が、進化論に異を唱えるキリスト教右派の主張に同意し、公立学校の授業で進化論以外の考えも示すべきだと発言、波紋を広げている。
 大統領は1日に行われたテキサス州の地元紙とのインタビューで、聖書を厳格に解釈するキリスト教右派が熱心に説いている「インテリジェント・デザイン(ID)」に関する見解を聞かれた。
 人間の複雑な細胞の構造は進化論だけでは説明できず、「高度な理知」の手が入ることにより初めて完成するというのがIDの骨格。一部の学者は支持しているが、「科学の衣をまとった信仰だ」との批判が大勢だ。

(共同通信) - 8月4日9時29分更新

---------------------------------

 アメリカでブッシュ大統領の強力な支持基盤でもあるキリスト教原理主義者(根本主義者)たちは進化論をいまも頑なに否定していることで知られている。いまになってエセ科学を学校で教えろと言うとは、やっぱりあのひともその支持者同様、頑固なキリスト教原理主義者なんだろうねぇ。

 「インテリジェント・デザイン」を唱える人々の主張は、キリスト教原理主義者のスタンスとはやや異なっていて、進化論は認めてはいるものの、進化にいたる『最初の一撃』からその後の進化の過程まで、なんらかの意図をもった知性が手を下した」というような主張をしている。彼らの言うところの「なんらかの意図をもった知性」ってのは言うまでもなく「神」のことだが、そうはっきりと言わないところがエセ科学のエセ科学たる所以だろう。

 もっとも、奴(ブッシュ)だけ見てれば、ヒトが猿から進化したというのが信じられないってのも、少しは理解できるかもしれないね。現に奴はちっとも進化しちゃいないようだ。

ずいぶん昔からあるサイトなのだが、あらためてご紹介しよう。
George W. Bush or Chimpanzee

 また「科学」と「エセ科学」の違いについては、この本を読まれることをお勧めしたい。
カール=セーガン「人はなぜエセ科学に騙されるのか」
上下巻 新潮文庫
 (リンクは上巻)

|

« Young Karl Marx | トップページ | 涙の流れるままに »

コメント

トラックバックありがとうございました。ご紹介のカールセーガンの本は、どなたにもお勧めできる名著ですね。

投稿: CAN | 2005.08.06 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/5316424

この記事へのトラックバック一覧です: 「インテリジェント・デザイン」を唱える人々:

» 進化論とキリスト教原理主義 [Passing Strangers]
 「超歴史スペクタクル 地球の夢!生命の夢!!ダーウィンの大冒険~僕たちはみな進 [続きを読む]

受信: 2005.08.05 02:15

» やはり「神の国」だと思っているのか? [NewsでNonfixな日々]
8月1日、ブッシュ大統領は、ホワイトハウスで報道陣に対して、進化論と知的設計論(「インテリジェント・デザイン」説)について「学校では両方の考え方を適切に教えて、論争の主旨を理解できるようにする必要がある。生徒に異なる考え方を教えることは、教育の一環だと思う... [続きを読む]

受信: 2005.08.20 13:44

» 「知的設計」で人間誕生 米で反進化論台頭 「神」と表現せず学校で教育 [つらつら日暮らし]
「知的設計」で人間誕生 米で反進化論台頭 「神」と表現せず学校で教育 (産経新聞) - goo ニュース いや、神って使わないで「知性を持つ者」でも一緒ですよ。元々神とはモーゼがシナイ山で交わした契約の前の十戒の中に「あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。みだりにその名を唱える者を主は罰せずにはおかれない。」(『聖書』「出エジプト記」、日本聖書協会・126頁)という一文があるのですから。 した... [続きを読む]

受信: 2005.08.28 17:54

« Young Karl Marx | トップページ | 涙の流れるままに »