« 夏の終わり | トップページ | 奴のネタは、尽きかけている »

2005.09.03

ハリケーン、その爪跡

 アメリカ南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」。時間がたつにつれ、その爪跡の凄さに言葉を失う。ふたつの州をあわせ、数千人が行方不明だという。ニュースで報じられたニューオーリンズの市長の「状況は絶望的」という言葉が心に突き刺さった。被災地の首長が「絶望的」と口走る災害とは・・・。
 ニューオーリンズでは、そんな状況に被災した市民は疲れきっており、略奪や放火、警察や州兵との小競り合いも起きているらしい。一部の報道では、州兵がイラクへ派遣されており、住民の救助や治安維持が充分行えていないということも、この混乱に拍車をかけているとのことだ。
 それにしても、ダムや堤防が決壊するだけで、先進国と呼ばれる国の大都市に壊滅的な打撃を与えられるということがわかったことは、テロリストに何らかの示唆を与えたかもしれないな。
 いずれにしても、被災者の救助と被災地の復旧が一刻も早くなされることを願う。未曾有の天災とはいえ、アメリカ国内にいる国民の生命と財産をじゅうぶん守ることができないようでは、戦争なんてやってるヒマはないだろう。え、ブッシュ大統領閣下!

 今回のハリケーンは、規模そのものも過去最大級のものだったということも報じられていた。

 俺の住む九州北部は、古くから大型の台風に見舞われてきた土地だから、いわば台風には慣れっこだ。それでも、台風やそれにともなう豪雨の被害の報道で「観測史上最大」とか「史上最悪の被害」とかいう言葉を、最近よく耳にするような気がする。こういう言葉を頻繁に耳にすること自体、「最大」や「最悪」の記録が次々と更新されているという事実を表しているのだろうか。

 アメリカや日本だけでなく、温暖化に伴う異常気象は、世界各地で観測されている。

 アメリカ合衆国はブッシュ政権になってから京都議定書の批准を拒否した。そのため一時は発効も危ぶまれたが、今年EUや日本、ロシアの批准によって議定書は発効した。しかし、いまだに世界最大の温暖化ガス排出国はアメリカ合衆国であり、その量は増加こそすれ決して減ってはいない。
 今回のハリケーンが襲った地域には、メキシコ湾岸の大産油地帯があり、今回の被害で操業不能に陥っていることを考えれば、高騰する原油の国際価格をさらに押し上げられるだろう。そうなれば、経済が順調とはいえない国では、不況下ですら破局的なインフレに見舞われるかもしれない。いわゆるスタグフレーションである。

 今回のハリケーンは、急速に進行する地球温暖化と直接関係があるのかどうか、現在のところわからない。しかし、彼らが「国益」(じつは石油会社の利益)のために京都議定書の批准を拒否したことが、結果的に地球温暖化を加速させ、多くの国々の「国益」を損なう自然災害を誘発しているのだとしたら、このサル顔の大統領とその一味の罪は計り知れない。ブッシュ政権の多くは石油産業の関係者なのだから。

|

« 夏の終わり | トップページ | 奴のネタは、尽きかけている »

コメント

京都議定書の話、全く同感です。
今回のハリケーン被害は、アメリカという国の大きな悲劇であることに違いないですが、今のアメリカにもたらすことの意味もとても大きいと思います。そしてアメリカ追従する日本も、今回のことに対しどう行動するのか、その姿勢が問われると思います。

投稿: 野良狸 | 2005.09.03 11:41

 九州は台風14号の被害が酷かったですね。Rough Tone さんは被害などあっておられませんでしょうか。親戚が九州南部にあるもので色々心配な一日でした。

投稿: アッテンボロー | 2005.09.07 09:54

アッテンボローさん、こんにちは
心配していただいてありがとうございます。

 台風は私の住んでいるところの真上を通って
いきましたが、なんとか大丈夫でした。
でも、宮崎や鹿児島のほうは被害がひどく、
お気の毒です。近いのでなにかできることはないか
考えてます。

あ、目張りをはがすの忘れてた。
今日帰ったらやろっと。

投稿: Rough Tone | 2005.09.08 11:21

野良狸さんこんにちは

「州兵が人を撃っている」とか、
「亡くなった人の遺体をワニが食べている」とか
いろいろと悲惨な報道をききます。
一刻も早い復旧が待たれますね。

南部に黒人がなぜ多いのか、なぜ彼らが貧しいのか。
根本的な理由はどこにあるのか。
アメリカ合衆国は病んでいます。
アメリカの誇る「危機管理」はなんだったのでしょう。
日本もなんでもあの国を追っかけていては、ダメでしょうね。

投稿: Rough Tone | 2005.09.08 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/5759695

この記事へのトラックバック一覧です: ハリケーン、その爪跡:

» 米ハリケーン被害に、日本の国際貢献を思う [野良狸の巣]
 アメリカ南部を襲ったハリケーンの被害で、大規模災害宣言の対象となった地域の面積が日本の本州の面積に匹敵するという記事を見ました。かなり、びっくりしました。本州分の面積。  私の想像をとんでもなくはるかに上回る規模なのだと思い知らされました。  このニュー..... [続きを読む]

受信: 2005.09.03 11:29

» Sweet Neo Con [Э 夏の月 Э]
tbありがとうございます。 [続きを読む]

受信: 2005.09.03 12:14

» アメリカのハリケーン被害を見て [社長の本音日記]
ハリケーン「カトリーナ」による被災から5日が経ったアメリカ南部ですが、毎日被災者の置かれた過酷な状況や、頻発する略奪等は報道されていたものの、水や食料、医薬品といった救援物資はここに来てようやく届き始めた段階のようです。 朝日新聞「物資不足、奪い合う住....... [続きを読む]

受信: 2005.09.03 22:57

» 新自由主義「改革」とハリケーン被害の関わりは? [メンフィスからの声]
 アメリカ合衆国南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」のもたらした災害は、アメリカ社会の脆弱さを露わにしたものではないでしょうか。  小泉政権が推進する、新自由主義に基 [続きを読む]

受信: 2005.09.04 00:03

» アメリカでハリケーン「カトリーナ」、死者数千人? [虎哲徒然日記]
事前に避難の呼びかけが大規模に行われたにも かかわらず、これほどの被害が出るものか。 「これはわれわれにとっての津波だ」と地元首長は述べたという。 ニューオーリンズでは市域の80%が水没し、 石油関連施設が多数破壊されたとか、救援物資が道路寸断のため ....... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 09:44

» こんな国に、なりたいですか? [かめ?]
米南部をおそった大型ハリケーン「カトリーナ」の被害状況が、 徐々に明らかになってきている。 死者が数千人に達する恐れがある、という報道もある。 痛ましいかぎりだ。 また、支援活動の遅れも問題になっている。 この背景には、イラク戦争に金を使いすぎた米政府....... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 12:26

» ハリケーン被災者、もう見ていられない。 [きままにARTSダイアリー]
アメリカ南部の街々を襲ったハリケーン「カトリーナ」。 もう一週間も経つというのに [続きを読む]

受信: 2005.09.04 20:44

» [雑記][経済]天災は人災でもある [酔狂人の異説]
ハリケーン「カトリーナ」の被害は、深刻なものであり、多くのブログにも取り上げられている。 http://roughtone.air-nifty.com/passing_strangers/2005/09/post_d013.html http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/archives/50020441.html http://blog.livedoor.jp/omegatribe1964/archives/30953195.html http://fin... [続きを読む]

受信: 2005.09.05 05:16

» 日本に誇りを持てだって? [壊れる前に…]
Dhaka to donate $1m for US storm victims ― バングラデシュの The New Nation 紙の記事。曰く バングラデシュは合州国ルイジアナ州のニュー・オーリンズに壊滅的な被害を与えたハリケーン・カトリーナの被害者に対する人道支援のため100万USドルを寄付することになった。Begum Khaleda Zia首相が日曜日に発表した。 日本の外務省が金曜日に発表した援助は20万ドルの資金供与と30万ドル相当までの物資供与の用意。つまり、合わせても、バング... [続きを読む]

受信: 2005.09.06 09:00

» 投票してきました。 [アッテンボロー]
 今朝九時に衆議院選挙の投票に妻と一緒に次女と息子をお供に連れて行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2005.09.11 12:44

» ツアー中の Rolling Stones、 Free CD によるニューオーリンズの救済支援 [”Mind Resolve”]
Nice to meet you.        このぺーじも、みなさんのコメントやトラックバックにより、    必要に応じて記事内容を更新してゆきます。    なお、トラックバック送信に何らかの誤り等が生じた場合、    とっとと削除してください。             ... [続きを読む]

受信: 2005.12.04 21:16

» 音楽都市ニューオーリンズを沈ませない理由 [”Mind Resolve”]
Nice to meet you.  今はまだ、ニューオーリンズ について何も知らない人。あるいは、忘れてしまっている人が、いつかココを開いたとき、自分の中にある何かを認識して次の行動へ進めるきっかけになるためにも、誰かがどこかで検索して 誰かの何かに役立つ情報へスグにアクセ... [続きを読む]

受信: 2006.01.10 20:59

« 夏の終わり | トップページ | 奴のネタは、尽きかけている »