« ハリケーン、その爪跡 | トップページ | 久しぶりに、タイガースについて書く »

2005.09.13

奴のネタは、尽きかけている

 総選挙の結果は恐ろしいほどの自民党大勝に終わった。広告代理店と結託した愚民化政策が功を奏したのか? 小泉劇場? 刺客作戦の勝利? 結局、民主党は大敗し、政権交代など遠い彼方に去ったかのようである。共産、社民の護憲勢力も党勢を大きく伸ばすことはできなかった。

 選挙の結果への絶望感から、昨日は疲れていてブログなどまったく書く気にならなかった。今朝になってもしばらく新聞もテレビのニュースも見たくなかった。

 残念だが、郵政民営化は絶対安定多数の力でゴリ押しされそうだ。小泉首相は、自らの政策の失敗を「『改革』が進まないのは抵抗勢力のせい」と言って責任転嫁してきた。しかしもはやそのようなことは言えまい。小泉首相に抵抗勢力など存在しなくなった。与党内にはもはやイエスマン&信者のマドンナばかり。奴は脇役のいない小泉劇場の舞台に、たったひとり主役として立っているのだ。

 しかし、仕事に出て、学生や生徒たちの顔をみていると、すこしは元気も出てきた。一日たって、なんとか冷静にもなれた。楽天的に過ぎると謗られるかもしれないが、俺はこの国の人々すべてがこんな浅薄な政治家に騙されるとことはないと信じている。彼に試しに望みの力をとりあえず与えただけなのだと思うことにする。

 自民党総裁の任期切れを迎える1年後に退陣すると言うが、彼がこの国をどこに導こうとするのかじっくり見せてもらおうではないか。そのうち小泉首相の目指すものが誰の目にも露わになるだろう。なあに、その時こそ奴に引導を渡せばよいのだ。この国に民主主義が生きているならそれくらいはできるはずだ。拉致問題、郵政民営化、刺客。これまで奴を救ってきた手品のネタはそろそろ尽きかけているのだから。いずれこの国の歴史が奴にふさわしい評価を下すだろう。

 小泉さんよ、この選挙が郵政だけを争点とした選挙だったのなら、郵政のへっぽこ民営化を済ませたら、とっとと衆議院を解散するのがスジだぜ。

 ナチスと闘ったイギリスの宰相ウィンストン・チャーチルは、かつてこう言った。

「現在我々は悪い時期を通過している。事態は良くなるまでに、恐らく現在より悪くなるだろう。しかし我々が忍耐し、我慢しさえすれば、やがて良くなる事を私は決して疑わない。」

 また作家ロマン=ロランは、希望について、つぎのように言っている。

「人は望む通りのことが出来るものではない。望む、生きる、それは別々だ。くよくよするもんじゃない。肝心な事は、望んだり生きたりすることに飽きない事だ。」

世界傑作格言集
ここから引用させていただきました。

|

« ハリケーン、その爪跡 | トップページ | 久しぶりに、タイガースについて書く »

コメント

> 広告代理店と結託した愚民化政策が功を奏したのか?
野党がどのくらい広告やコピーのプロの力を動員したか疑問ですね.例えば,「日本をあきらめない」には攻撃性がない.また「確かな野党・・・」というコピーははどうだったのか,検証が必要でしょうね.

投稿: yamamoto | 2005.09.13 21:24

わしもこの結果にかなり凹んで、風邪が悪化して寝込んでおりましたが、瀬戸智子さんのところを見て、やや元気を取り戻しました。
ようは、小選挙区制の陥穽なんですよ。
有権者の圧倒的多数が小泉を支持したわけじゃない。半分以下の支持で、七割以上の議席を獲れる小選挙区制に、自民に投票した人すらおののいているじゃないですかね。
それにしても今回は、小泉の「用意周到な奇襲」に見事にやられたということは言えます。

投稿: 龍3 | 2005.09.13 23:50

 自民党総裁の任期切れは2006年で郵政民営化は2007年。
 郵便局のサービスが悪化しようと郵貯簡保の金が海外に流れて国内の景気がどうしようもなくなろうと、主犯の小泉氏はもう総理じゃないんですね。誰か責任とってくれる人がいるんでしょうかねえ。

投稿: 八比 | 2005.09.14 22:35

> yamamotoさん

こんにちは

>>野党がどのくらい広告やコピーのプロの力を動員したか疑問ですね.

 そうですね。良くも悪くも、小泉陣営は有権者をひきつけようと世論誘導の点で様々な工夫を凝らしたことは確かなようです。
 野党も、ネット世論のもつ有権者への影響力など、もうすこし研究して利用していかなければならなかったのではないかと私も思います。ただ、選挙戦略としては小泉首相と自民党によるあのような姑息な手段はやはり嫌いです。


龍3さん

こんにちは

>>ようは、小選挙区制の陥穽なんですよ。

 まったくそのとおりですね。同じ理由で、昨年おこなわれた参議院議員選挙のほうの選挙制度は、比例代表制と事実上の大選挙区制の併用だから、死票が少なくて済んだわけですよね。小選挙区の「死票が多い」という致命的な欠陥があらわになったわけですよね。今回自民に入れてしまった無党派層のみなさんもきっと多少は後悔していると思います。

 ただ、連中はこの4年間を郵政以外にもきっちり利用しようとするにきまってますから、今後も注意が必要ですね。


>>八比さん

お久しぶりです。お元気でしたか!! コメントありがとうございます。

ブログが更新されていないようでしたので、どうなさったのかと気になっていました。

 私は今でも郵政民営化を阻止してほしいのですが、自民党の反対派がころころ転んでいますからおそらくもう無理でしょうね。9.11は日本にとっても悪夢の記憶になってしまいました。

 かつての国鉄労働者のように、これから郵政労働者をみまうであろう差別と選別の嵐が本当に心配です。

投稿: Rough Tone | 2005.09.15 04:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/5920328

この記事へのトラックバック一覧です: 奴のネタは、尽きかけている:

» よっ!天下の虚偽男 [続・愛のまぜご飯]
おはようございます。 一昨日の夜から今朝まで開っきっぱなしだった 口がやっと閉じてきたheteでございます。 しっかし、天下の虚偽男の人気とセクトの力は絶大ですなぁ。 もう笑うしかありません。いっひっひぃ・・・。 『何度やっても、自民党が政権であるのなら、選挙やる意味なし。 』 いやぁそんなこと、言ってみたくなっちゃいますよね。“死ぬのはやつらだ”さん。 私もあんまりの結果で、もう行くの止めようかなぁ・・・と 一瞬本気で考えちゃいましたよ。 が、しかぁ~し、そんなこ... [続きを読む]

受信: 2005.09.13 11:55

» よし、次だ、次! [かめ?]
今まで内緒にしていたが、我が家はわりと夫婦仲がよかったりする(うふ)。 夫婦でどこかに出かけたりということも(時間が許せば)わりとある。 まあ、夫婦だから珍しい話じゃないと思うのだが。 思うのだが、時々 「えー、ダンナさんと出かけて、楽しい?」なんての....... [続きを読む]

受信: 2005.09.13 14:20

» なんにたとえよ 小泉さん [瀬戸智子の枕草子]
「小泉さん なんにたとえよ 時代の子」 「時代の子 小選挙区とともに 突っ走る」 [続きを読む]

受信: 2005.09.13 15:16

» なだれ [FAIRNESS]
選挙が終った。 自民が勝つことは予想していたが正直言ってここまでの大勝するとは思 [続きを読む]

受信: 2005.09.13 16:13

» 日本沈没★カウントダウン [ゆき姉のモロ出し日記**Happy Man's World**]
さっき、久々にテレビONして、選挙速報見たヨ。 なんじゃこりゃ?!愕然。 改革は必要やけど、改悪はアカンやろ★ でも多くの皆さんは、小泉「改悪」路線を支持なさったンやねェ? [続きを読む]

受信: 2005.09.13 17:36

» 「民営化」に負けて堪るか [アッテンボロー]
 選挙によって小泉政権が圧勝したことで、郵政の民営化はほぼ確実になったと言うしか [続きを読む]

受信: 2005.09.13 18:21

» Still [Э 夏の月 Э]
Tbありがとうございました。 [続きを読む]

受信: 2005.09.13 20:59

» 晴れない思い [世界の中心でサレ様と(以下略]
選挙結果を見るたびにイライラしてくる。 ちぇっ…私もこの選挙イベントに乗せられてるわけか。 [続きを読む]

受信: 2005.09.13 21:17

» 弱肉強食の時代が [VIVA LA MUSICA]
あまりにも愕然とする選挙結果。 [続きを読む]

受信: 2005.09.13 23:45

» 選挙と青い鳥 [壊れる前に…]
私自身の中では、投票前夜に書いた記事が今回の衆議院選挙の総括でした。小選挙区制のもとでの野党共闘のありかたとか、いろいろ考えるべきことはあると思うのですが、政治には詳しくないので分析ができないのが残念です。もっと普段からしっかり考えるようにしておかないとだめですね。 衆議院解散後に読み返した本から引用: 二〇世紀から二一世紀への世紀転換期を振り返ってみれば、シュトルム・ウント・ドランク(疾風怒濤)の構造改革の時代であった。「改革」「改革」と連呼され、血を吐く思いで人々が改革の痛みに耐えてきた構... [続きを読む]

受信: 2005.09.14 02:15

» ご用とお急ぎでないかたはゆっくりと見ておいで。 [瀬戸智子の枕草子]
さぁ、ご用とお急ぎでないかたはゆっくりと見ておいで。 だが、しかしお立合、族議員 [続きを読む]

受信: 2005.09.14 16:00

» 総選挙結果の意味を改めて [虎哲徒然日記]
総選挙の最終的な結果が判明した。        公示前と比較 中間予想と比較 自民 296  +84    +49 民主 113  ー64    −45 公明  31  − 3    − 3 共産   9         − 1 社民   7  + 2....... [続きを読む]

受信: 2005.09.14 20:46

» 何、この結果は [茜色のこころ]
つまり、郵政民営化だけでいいと。 あるいは、他は知らないか、どうでもいいと。 年金も無駄な公共事業も天下り問題も自衛隊派遣延長も憲法改正も 他のことが全く争点になってないんですね。 っていうのはちょっと言い過ぎたかな。 まさか最近のオトナの方々は、政策一つだけ見て決めたりしませんよね? 争点になってなくてもちゃんと他の政策も考えてくれてますよね? 自分達や子どもや孫の未来に関わることですしね。 コレって示されるとそれしか目に入らないなんて、 そんな馬鹿なことはありませんよね... [続きを読む]

受信: 2005.09.17 00:20

» 民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作があった。(PR会社FHJは糞だ。岡田も糞だ。) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作、メッセージ操作があ [続きを読む]

受信: 2005.09.19 15:07

» 民主党「日本をあきらめない」の謎。提案したPR会社はどこのどいつだ。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 「(笑)」をつけたが、笑い事ではないかもしれない。僕が見るところ、このキャッチ [続きを読む]

受信: 2005.09.19 15:08

» へこたれてまへんえ [野良狸の巣]
 私は関西地方に住んだことがないくせに、関西弁が好きなんです。一口に関西弁と言ってもいろいろありますが、私はどこの言葉かも、またそれで正しいのかどうかもわからない、エセ関西弁を使ってしまいます。  と、どうでもいい話をしてますが、へこたれてませんよ、と。..... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 20:56

» 試合に勝って、勝負に負けた?小泉くん [ORUTOの一言・主張]
選挙開票直後は、小泉圧勝!と思いました。でも、その後冷静に考えてみると・・・ 「 [続きを読む]

受信: 2005.10.04 01:10

» STOP THE KOIZUMI [ペガサス・ブログ版]
「小泉改革」の政治に抵抗し抗議するブロガーのネットワーク  「世に倦む日日」というブログが10月4日の記事で,「小泉改革」の政治に抵抗し抗議するブロガーのネットワークを呼びかけています.スローガンは「改革ファシズムを止めろ」,「STOP THE KOIZUMI」です.いずれもたいへん優れたコピーで,現在の政治状況の危機を的確に表していると思いますし,ネット上で,それも今広がりつつあるブログでこのような政治的な「同盟」を作ることは重要だと考え,私はさっそく賛同しました.  このブログは,私自身... [続きを読む]

受信: 2005.10.12 18:02

» 小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
新「世界一の借金王」小泉デフレ政権の正体立花隆の「メディアソシオ・ポリティクス」 [続きを読む]

受信: 2005.11.01 11:59

« ハリケーン、その爪跡 | トップページ | 久しぶりに、タイガースについて書く »