« アラビアのロレンス | トップページ | 今年のぼくにできること »

2006.12.25

ビクターの犬

 おとといの夜、MDを買い込みに近所のTRIALに寄った。そこで発見したのが、VictorブランドのMD10枚パック。韓国製だがSONYやTDKに比べ格安なので買ってきた。
 パッケージを眺めていると、現在のVictorのロゴのまえには、蓄音機のまえで小首をかしげている有名な「ビクターの犬」のマークがついている。そこには小さく英文で"His Master's Voice"と記されている。

「ビクターの犬」のエピソードについては、こちらをご覧ください。
http://www.jvc-victor.co.jp/company/profile/nipper.html

 じつはVictor系CDショップ「HMV」はこの頭文字をとったものだそうだ。

 「ビクターの犬」の置物はうちにもいる。昔のテレビかステレオについてきたものと思うが、何についてきたのかはまったく記憶にない。本体の家電はとうになくなっても、この置物だけはずっと家の飾り棚においてあった。

Hmv_1

 翌日(昨日)の新聞に「松下、ビクターを売却」のニュースが載った。一瞬なにか因縁めいたものを感じたが、VictorのMDが安売りになってたこと自体、この噂がその業界ではとうに知れ渡っていたゆえのことなのだろう。これも世の流れかもしれないが、ちょっと寂しい。
http://www.asahi.com/business/update/1223/004.html
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/12/23/2150208

 それにしてもこのわんこはかわいいね。俺は犬は大好きなんだけど、中学1年の春から大学卒業までをともに過ごした雑種の雌犬「もも」が死んでから、ほかの犬を飼ったことは残念ながら一度もない。

|

« アラビアのロレンス | トップページ | 今年のぼくにできること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/13191570

この記事へのトラックバック一覧です: ビクターの犬:

« アラビアのロレンス | トップページ | 今年のぼくにできること »