« ビクターの犬 | トップページ

2007.01.01

今年のぼくにできること

未来は輝かしくあってほしい
きみは笑うかもしれないけれど
ぼくはまだ間に合うと思ってる

ひとりでも多くの人が
家族や友人と笑いあい
愛する人と結ばれる世界

未来は輝かしくあってほしい
不信と飢餓と憎悪の世界から
信頼と満足と友愛の世界へ

硝煙におう戦場に、街角に
おびただしい血が流れ
怒りが各々を遠ざけ
理解できずに憎みあい、
多くの涙が流れた時代

そんなものは遠い過去となり
人類の揺籃期だったと
歴史家は、結論づけるのだ

きみに未来を語りたい
かわり得る世界を語りたい
かわり得るぼくたちを語りたい
なにをすべきかを語りたい
なにができるかを語りたい

|

« ビクターの犬 | トップページ

コメント

Rough Tone さん、お久しぶりです。私も、時代を変えていくのに遅すぎるということはないと信じています。

投稿: うに | 2007.01.02 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19737/13300863

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のぼくにできること:

» あけましておめでとうございます [かめ?]
猪突猛進も、亀の歩みも。 どちらも良いと思える、年の功。 (年賀状より流用:笑) 年末はさすがにバタバタして、いただいたトラックバックやコメントにお返事をせぬままに年を越してしまいました。 今日はこれから実家に行ってしまいますので(徒歩10分ですが) ...... [続きを読む]

受信: 2007.01.03 14:26

» 平和・自由・民主主義とインターネット 2007 [平和・自由・民主主義とインターネット]
 あけまして おめでとうございます。  更新頻度が落ちて、気まぐれブロガーとなってしまいました。しかしテーマは継続したいと思っています。 平和・自由・民主主義とインターネット もう一つのブログテーマ「 読売社説はどうなの 」シリーズは自分の中ではまとまりつつあります。読者の生活や利益を忘れ、消費税増税推進、イラク戦争ではアメリカの発言を無条件支援、アメリカ牛肉はいそいで日本に輸入... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 16:37

« ビクターの犬 | トップページ